フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017-01-27

新潟の冬のエアコン暖房は電化の夢屋で

Photo
Photo_2

新潟市も本格的な冬となりました

外気温も昨夜は-2°となりました

そんな中14年頑張ってくれてエアコンが

とうとう寿命全うとなり新品エアコンに入れ替え

をしていただきました

新潟ではエアコン暖房は使えないとの話を

お客様から聞くことも多々あります

適正な能力の低温時暖房能力の優れた

機種を選定いただければ新潟の冬も

しっかりと暖房器として使えます

お部屋の環境・使い方を調べて

最適な機種を提案させていただいております

冬の暖房として使うなら新潟市 電化の夢屋

でお買上げと工事をご用命ください

2017-01-20

ガス給湯器のお買上げと取り換え工事

Photo

Photo_2

18年間ご愛用のガス給湯器が今年の寒さ一番で

寿命となりました

都合で今は珍しい床置きタイプのものをそのまま

交換させていただきました

熱効率がどーんと良くなったので今までよりも30%

くらいの省エネとなります

ガス会社さんも古い機器をお使いのお客様には

注意喚起のお知らせをしています

あまり見る事のない給湯器の外観ですが、時々

見てみると良いかも知れません

お買上げありがとうございました

2017-01-18

エアコン新規工事 室内はこんなふうに

Photo_2

新規にお買上げいただきました

室内側の都合で外壁側ではなく隣室側に取付です

配管カバーが見えますのでこのように「ダクト工事」

とします、見栄えも良くすっきりと取り付けできました


今回のエアコンは こちら  です

お買上げありがとうございました





2017-01-17

浴室暖房機とLED照明器具を購入いただき取り付けました

Photo

お風呂場が寒いとのことで風呂用暖房機を購入いただきました


もともと付いていた換気扇を外して取り付けます

入浴するまでには温風暖房として使います

入浴時は遠赤外ヒーターによる暖房で暖かく出来ます

これで冬の新潟もお風呂が快適空間となりました


暖房機の右側に着いていた照明器具もこのさい

蛍光灯器具だったものをLED器具に交換をして

やはり良い雰囲気となりました

大変ありがとうございました

2017-01-15

洗濯機水漏れで「大貧乏」

Photo
 
 
洗濯終了後蛇口を閉め忘れて外出、その後洗濯機の給水ホースが外れてしまい
アパートの階下が水浸しになってしまう、その賠償金が〇百万
そのせいで幼い子どもを二人抱えたシングルマザーは大貧乏になってしまった
ドラマはこうやって始まりました
 
ドラマの中身は今後楽しみとして、電気屋さんとしてはとても気になりますね
洗濯機の給水用水道蛇口は洗濯機使用時、のみ開けて、日常的には閉めておくと良い
ですね、近年の水栓はホースが外れると水栓の中からストッパーが出て水が出ない
構造のものもありますが、念のため蛇口側を閉めておいた方が良いと思います
 
yahoo でも一般の方の質問にありました
 
でも時々10年間閉めたことがない、との話を聞きます蛇口を閉めないので
ハンドルが固くなってしまい
いざ閉めようと思っても動かない場合もあります洗濯機給水栓はちゃんと
閉めて欲しいものですね
ドラマはこのあとどうなっていくのかな・・・
 

2017-01-11

win live mail の説定と

Win_live_mail

お客様PCです

プロバイターの変更にともないメールの設定を行いました


win live mail は自分でも使っているので設定は簡単と

思っていたし、このメーラーは新規アカウント設定をすると

アドレスとパスワードを求められ、その二つを入力すれば

あとは自動設定で、はいおしまい

となる予定でしたが、送受信ができません

何度もやりなおしても解決できません

プロパイダーのHPで確認すると

あらー「アカウント名」にもドメインがいるんだねー

修正したら、はいOKとなりました


できてみれば何のことはないですね

PC設定はひとつするたびにスキルアップとなります

S様お待たせしました、ありがとうございます


今回の件とは関係がありませんが win live mail  は

2017年1月10日にサポートが終了したようです

詳しくは    こちら   で見てくださいね

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »